尖閣諸島は、日本の領土だ。

この会の説明


『尖閣 島おこしの会』の説明


先ずは自己紹介

私は、本里福治(昭和20年4月生まれ)と申します。住所等につきましては、ページの一番下『フッター』に記載してあるとおりです。
私は、以前から日本を愛し、日本をより良い国にしたいと念じておりました。

海上自衛隊に入隊

そのために、高校卒業と同時に海上自衛隊に入隊し、『・・事に臨んでは危険を顧みず、身を持って責務の完遂に勤め、以って国民の負託にこたえる・・』(自衛官宣誓より抜粋)事を念頭においた生活をし、除隊後もその気持ちは変わっておりません。

拉致問題、発覚

平成8年、佐藤克己氏の講演から、めぐみさんは北朝鮮に拉致されたことが発覚、その後、日本国内の行方不明者の多くは、北朝鮮による拉致であることが明白になってまいりました。
このような人権侵害・国権の侵犯があるでしょうか。
怒りに燃えた私は、平成12年3月、外務省前で『北朝鮮への米10万トン無償支援反対座り込み』に参加いたしました。
同年6月に『万景峰号の入港を阻止する会』のホームページを立ち上げ、ネット上での活動をするとともに、新潟港に万景峰号が入港するたび、抗議行動を行ってまいりました。

この効果がどうであったかは、人それぞれのお考えはあるでしょうが、『日本を真の主権国家にしたい』と言うところに、私の思いはあったことは断言できます。

一夜城建設計画にいたるまで


尖閣諸島に危機迫る

万景峰号の入港が止まったにもかかわらず、拉致問題は混沌としたままです。
そんな折、新しい問題が起こりました。尖閣諸島に支那が触手を伸ばし始めたのです。
放って置けば、竹島の二の舞になってしまいます。

話は平成22年秋にさかのぼります。
私の友人中山文夫氏(仮名)からこんな提案がありました。
『おい、本さんよ。魚釣島に漁民の避難所をつくろうじゃないか』
『それはいいことだが、どうやって?』
『石垣漁協に家を一棟寄付する。石垣漁協から、建築確認申請を出してもらう。確認申請が下りたら、オレが建てる』
『下りなかったら・・・?』
『「漁民の生命を守る避難所をなぜ許可しないか?」と、法廷闘争をやる』
『とにかく、無人島政策をやめさせなくちゃ、支那の思うがままだからなぁ。ぜひやろう』

大津波来襲

平成23年4月頃から、石垣漁協に寄付の申し出を受け付けてもらい、了承のうえ、建築確認申請を出すのが平成23年7月ごろを目途に予定を進めていたところ、平成23年3月11日に東北に大津波。
魚釣島の避難所計画は、一時中断せざるを得なくなりました。

中山氏は、『こちらのほうが緊急を要する』と、被災者仮設住宅建設に全力を上げ、やっと一心地付いた所に、石原都知事の『東京都で尖閣購入』のニュース。

石原都知事なら、法廷闘争などしなくともこの話は進むだろうと、『提案書』提出に至りました。当然、建設工事には、私も参加するつもりでおります。

『尖閣 島おこしの会』立ち上げの目的

しかし、よく考えたら、これは「仏作って魂入れず」になってしまうのではないか、そんな気がしてきました。

真の実効支配とは???

私は、彼に言いました。
『避難所を作ることによって、日本の実効支配が明確になる事はいいことだ。しかし、無人島では、簡単に支那人が大挙して上陸できる。そのような事態になったとき、避難所は彼らの活動拠点となり、利敵行為になってしまう恐れがある。誰かが住まなくっちゃならないでしょう。誰かが住んで、そこに産業がある、ここまでやらないと、本当の実効支配にならないよ』

中山文夫氏は、『尖閣をネタにした売名行為と見られるのは不本意だ』ということで、当分は本名を明かしませんが、逆に仮名では胡散臭さを感じさせます。
そこで地位も名誉も(金も???)ない、つまり、売名しても何の効果もない私が名前を出し、『尖閣 島おこしの会』としてこの計画を支援するとともに、建設後の実効支配推進を行うということにいたしました。

この会の目的は、次の3つです。
1. 漁民の命を守る避難所の維持管理をする。
2. 島で産業を興す。
3. 一朝有事に至れば、人間の盾となる。

知行合一の精神で・・・

中山氏は、私に言いました。
『名前を出すと、危険だぞ。支那からの嫌がらせ、脅迫、場合によっては命の危険もあるかもしれない』
確かに日本の警察は、ストーカーに狙われていると訴えた女性の言い分を無視し、ストーカーに殺されてからやっと動き出すという程度の組織です。

でも、これは誰かがやらなくてはならないことなのです。

知ったからにはやる。知ってやらないのは知らないのと同じ。

いや、知ってやらないのは知らないからやらないより悪い。
なぜなら、日本を見殺しにすることと同じですよ。

『知行合一』の教えに殉じます。

powered by Quick Homepage Maker 4.85
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional